パッケージ印刷(化粧箱)を専門に取り扱います。キャラメル箱、N式箱、スリープ箱、ピローケースなどのパッケージ印刷のムーブ

ブログ

CDやDVDにぴったり!三方背!(スリーブケース②)

2019年6月24日

こんにちは。ハマダです!

 

お天気は相変わらず、微妙な天気。(これは晴れなのかな?)

 

今週末から、「京都大作戦」というロックフェスが開かれるということもあって、

京都ではあちらこちらとそれに関するグッズやポスターを見かけます。

(伊勢丹やOPAで見かけた気が・・・。)

 

Tシャツ来ている人の遭遇率も高いですね!!

(わたしも持ってます!そして、母に1枚奪われました。)

 

毎年いいお天気に見舞われない大作戦ですが、今年は4日間とも晴れてほしいですね!

(わたしも行きたかったな・・・。)

 

 

 

さて、今回は音楽つながりで、CDやDVDケースとして

よく使われる「三方背スリーブ」についてお話したいと思います!

 

どんな形状かというと、前回でも少しお話させていただいたのですが、

スリーブの片面がふさがっているタイプのものです。

ちなみに、CDやDVD以外にもアルバムや辞書などに使用されています。

 

 

IMG_0656IMG_0659 IMG_0660IMG_0656

 

 

1枚(¥10,000〜)からの制作が可能なので、記念用としても作っていただけますし、

自主制作されている方にもおすすめです!

 

 

ただ1つ注意点としては、サイズ感です。

 

CDもDVDも規定サイズがあるので問題ないかと思われるかもしれませんが、

特に冊子と一緒に入れられる方は、必ず実際に入れてみて確認してください!

 

 

「大は小を兼ねる」なんて言いますが、スリーブはジャストサイズが適しています。

 

 

例えば、通常のスリーブですと、大きいと通り抜けてしまい、ケースの意味をなさないですよね。

 

sleeve190621

 

また、小さすぎると抜けなくなったりと・・・。

大きすぎず小さすぎずで、ジャストサイズはなかなか難しいのです。

 

また、ケースの素材や紙の素材でも入れやすさは変わってくるので、

内容物をお送りいただけると、こちらでサイズを合わさせていただきます!

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また近日中!!

 

 

 

 

<制作事例>

DVDのスリーブケース

CDのスリーブケース

CD2枚入りジャケット

 

Top