パッケージ印刷(化粧箱)を専門に取り扱います。キャラメル箱、N式箱、スリープ箱、ピローケースなどのパッケージ印刷のムーブ

ブログ

事例箱の紹介(事例H03)

2019年7月12日

 

こんにちは。ハマダです!

 

先週ブログでも紹介しました「京都・粋女Projectがいよいよ明日となりました。

ようやく荷物がまとまって、一段落。

楽しさ半分、ドキドキが半分といったところでしょうか。

 

 

さて、明日販売するフェイスマスクの流れで、

今日は化粧品の事例箱を1つ上げさせていただきました。

 

190712_ripcream

 

 

ドラッグストアやバラエティショップのリップクリーム売り場でよく見かけますよね!

他にも、日焼け止めや化粧下地などのスティックやチューブ状の化粧品にもよく使われています。

 

1-headerC

 

 

実は、ヘッダー部分(吊り下げ部分)がフタ側にある方が形状としてはシンプルなのですが、

この場合は、側面側に付けてディスプレイしたいときにおすすめです。

 

img010  

↑フタ部分にヘッダーがあるタイプ

(こちらのほうが制作が簡単で、多く出回っています。)

 

jirei146-4

↑今回と同じ側面にヘッダーがあるタイプ

 

 

またこちらは設計上、箱部分が正面で背に台紙がくるときれいに見える作り方をしているのですが、

台紙が正面に来るタイプも作成可能です!

 

 

ぜひ、参考にしてください。

では、また次回!

 

Top