パッケージ印刷(化粧箱)を専門に取り扱います。キャラメル箱、N式箱、スリープ箱、ピローケースなどのパッケージ印刷のムーブ

【その他】事務所前の城南宮に珍客ご来訪

 

昨日は一日中、京都市伏見区の事務所前は雨が降ってましたが今日は、朝の間は霧状の雨が降ってましたがこれを書いてる10時現在は止んでます。

 

たまたま、クーラーの室外機の故障で工事業者屋上に付き添いで上がって外を見てましたら、城南宮側の道路ヨコに茶色の置物みたいなのが見えたので気になってよ~く見ると。。。

 

カルガモです。思いっきり足をたたんで道路の「止まれ」の白文字の上でくつろいでいらっしゃいました。

 

鳥好きとしては携帯で写真に収めるつもりが、手ぶらで屋上に上がってたので撮影できず。

ぜひとも捕まえて晩御飯に・・・ではなく、単純に鳥好きなのでいったん事務所に戻ってカメラを持ち出し、現場に到着。
すでに移動はされてたもののカルガモ発見でシャッターを切りました。

 

karugamo-1hiki  時遅し、すでに駐車場に移動。道路でまったりしてるのが撮りたかったのに。。まぁカメラに納まったからいいかと思いきや・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


karugamo-2hikiまわりを見るともう一羽。
同じ方向を向いてるのでつがいかなと思いましたが、特に仲良くもなくたまたま2羽集まった感じで、近づくと右のお客様はサヨナラも言わずに瞬時に飛び去って行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 


karugamo-nigeruそして、残った一羽に近づくと川辺へ逃走。
100%飛び込むだろうなと期待。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


karugamo-nigenai「飛び込んだ!」と思いきや飛び込まない。
そのまま右手へ飛び立ちました。

ちなみにこの後のお昼休みに3羽ほど目撃しましたが、全て逃げられました。

やはり、鴨鍋セットの箱詰めにされると思って野生のカルガモは警戒心が強いと関心しました。(3mぐらい接近で逃走!)

 

 

 

 

 

 


まぁこんな都会の真ん中にカルガモさんが来てたのは、城南宮は池とか綺麗な湧き水やら水源もあるし、木々は手入れされてるのでこういったお客さまも来訪してまったりしてるのでしょうね〜。

当社の事務所にお越しの際は、ついでに城南宮を観光いただいてまったりしていただくのもおススメです。

著:カルガモに逃げられたスタッフ山野

関連する記事はありません

Top