パッケージ印刷(化粧箱)を専門に取り扱います。キャラメル箱、N式箱、スリープ箱、ピローケースなどのパッケージ印刷のムーブ

ブログ

パッケージの定番な形状ってなに?

2019年5月28日

2回目の登場です。ハマダです。

 

 

実は最近、ムーブに新しいメンバー加わりました!

 

まずは、箱の形状について知ってもらおうとお話したのですが、

形状の名前すら聞いたことがない・・・。ということが判明!!

(すっかり初心を忘れていました・・・。ごめんなさい。)

 

 

ですので、今回は「初めて箱をつくる」人向けに、まずは形状の紹介します。

 

 

ムーブのサイトでは、いくつか種類分けをして掲載しているのですが、

まずは、主に以下の5つが定番なので、ぜひ覚えていただければと思います!!

 

 

・キャラメル箱

・N式箱

・スリーブ箱

・組箱

・ピローケース

 

 

 

ん?初めて聞きました・・・。どんな形状なのでしょうか??

って思いますよね・・・。

 

 

これですよ!きっと見たことあるはずです・・・。

 

 

 

キャラメル箱

キャラメル箱 イメージ

一番、多く出回っている箱ではないでしょうか? 一番定番な箱ですね!!

ちなみに、費用も他の形状比べると安価だったりします。

 

 

 

N式箱

nshikiB3

食品に多いのではないでしょうか? 

お土産のお菓子とか(気のせいかな?)餃子の箱とか・・・

平たい箱を考えられている方にはおすすめです。

 

 

 

スリーブ箱

160805-1

スライド式の箱ですね!

これは、ギフト商品などにもよく使われます。

特に、お菓子類とかが多いのではないでしょうか?

 

 

 

組箱

jirei65-1

こちらもギフト商品によく使われます。

お菓子やタオルなどの様々で、他の形状に比べて、高級感も感じます。

 

 

 

ピローケース

pillowA3

その名の通り、枕(ピロー)のような形をした箱です。カーブが特徴的で可愛らしい形状ですよね。

食品や雑貨などでよく見かけますが、中身が軽いものに向いてます。

 

 

 

以上が定番形状の紹介になるのですが、

各形状についての詳しいお話は、また今度させていただきますね。

HPでもそれぞれの形状について紹介はしてますので、良かった見てください。

 

 

また、「HPに特殊形状とかって書かれているけど?」と

思われている方もいらっしゃいるかもしれませんが、

こちらも後々、お話できたらと思います!

 

 

 

簡単にお伝えすると、

メジャーな5種類をマスターすれば、

特殊形状や什器の応用もできるようになります!!

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また!!

 

 

Top