パッケージ印刷(化粧箱)を専門に取り扱います。キャラメル箱、N式箱、スリープ箱、ピローケースなどのパッケージ印刷のムーブ

ブログ

組箱ってどうやって組み立てるの?(組箱②)

2019年6月12日

こんにちは。ハマダです!

 

今日の京都(伏見)は、いいお天気です。

気温も高すぎず、エアコンなしでも事務所内はとても過ごしやすいです!

この気温のまま、夏を越してくれれば、どんなに素敵でしょうか・・・。

(京都の夏は、蒸し暑いのです・・・。)

 

 

さて、今回は「組箱の組み立て方」についてお話ししたいと思います。


 

なぜかというと、なんか難しそうじゃないですか??


 

組箱を選んでみたものの・・・、

「なんか組み立てられない!」「できたけどなんか見栄えがよくないかも・・・」

商品を引き立ててもくれる箱が残念だと、

テキな商品もお客様に手にとっていただけないかもしれません。


 


 

組箱に限ったことではないのですが、基本どんな箱でも


 

POINT①「まずは、折り目をしっかりとクセづける!!!」


 

これ!とても大事なんですよ~!!!

このひと手間が仕上りを左右します!

 

しっかりクセづけられたら、折り込んで組み立てて・・・完成!!


 

 

って「その組み立て方がわからないんじゃないか!!」って方には、

こちらの動画をぜひご覧ください!!


 

じゃーん!


 

 

ちなみに、フチ付きの組箱はさらに難しい!

なかなかきれいに仕上がらないのです。

0524-0

 

特にフチ部分が大事で…


 

POINT②「フチの折り目をしっかりクセづけ!特に外側の罫線!!」


 

 

要するに、「折り目が大事」ってことです。


 


 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また次回!!

 

 

Top