パッケージ印刷(化粧箱)を専門に取り扱います。キャラメル箱、N式箱、スリープ箱、ピローケースなどのパッケージ印刷のムーブ

よくあるご質問

パッケージ印刷や特殊な形状の箱、オーダーメイドなど御社に寄せられるご質問の紹介。

印刷

お送りしたデザインはどのような色で出ますでしょうか ?
基本的にジャパンカラー基準にて印刷しますが、 ご心配の場合は本機校正をお勧めします。
RGBのデータですが実際の色の出方が不安だ。
ご心配の場合は本機校正をお勧めします。
この線の太さは印刷で出ますでしょうか?
色によっては最小の太さは変わりますので、入稿の際にご相談ください。
プリンタで出力したものと同じような色で仕上がりますか?
お客様のプリンタと当社印刷機では、インクや印刷方法、設定が違いますので仕上がりは異なります。 RGBの入稿データでございましてもJapan color 2001 coated基準のCMYKに置き換えての印刷になりますので、 仕上りの色味に不安な場合は有償の「本機校正」での試し刷りで確認いただくのをオススメします。
べた塗りのデザインなのですが、まだらにならず、きれいに出ますか?
厚い紙になるとまだらになりやすいので、予め、ご相談ください。適切な用紙をご提案させて頂きます。
パールニスでパール感は出ますでしょうか?
パール感が出るニス、パールニスはありますが、ほとんどパール感はありませんので、あらかじめ、サンプルをご請求頂き、ご確認ください。 パール感をしっかり出すにはハイパールやスペシャリティーズなどのパール調の特殊紙や LCコートなどの表面加工をお勧めします。
コーターニスかプレスコートどちらがいいでしょうか?
耐久度ではプレスコートが勝りますが、コーターニスのようにデザインはできませんので デザインに応じてお選びください。
インクの耐久度について。
オフセット印刷に関しましては、巷でよく見るチラシなどの印刷物と同じインクですので単純にいうと同じ耐久度です。 チラシと違って、箱やパッケージなどの用途としては、擦れたり、水気、ホコリがかかる状況が多いので、ニス引きやその他表面加工をお選び頂く事をオススメします。
食品のパッケージは対応可能でしょうか?
アルミパウチやフィルム包装された直接食品が箱に触れない食品のパッケージは対応しております。 直接食品に触れるパッケージにつきましては、無菌室などの食品用の管理体制はございませんので、 お断りさせて頂いております。
特色や金・銀・白インキについて。
特色や金・銀・白インキについてはオフセット印刷では対応させて頂いております。 他にも蛍光インキなどもございますのでお気軽にご相談ください。 オンデマンド印刷では、金・銀・ホワイトとフルカラーには対応しておりますが、 インクジェットはホワイトのみ、レーザー印刷は金か銀のみとなりますので、金・銀・ホワイトを同時に使用できる 機種が2015年6月現在は無いので、ご了承ください。
文字の最小ポイントについて。
ベタ文字(100%)の色に関しましては 比較的小さいポイントでも認識が可能ですが、アミの文字(100%より下)の文字に関しましては 見づらくなりやすいのでご注意ください。
リッチブラックや二度刷りについて。
K100よりも深くシャープな黒のリッチブラックに関しましてはK100C20をオススメします。他の手段としまして、 黒を二度刷りする事でリッチブラックのような表現も対応可能です。
疑似エンボスについて。
二スにて部分的にエンボスのような盛り上げ表現も可能です。点字程は盛り上げられません。樹脂凸版を使いますので、ニス代に別途樹脂凸版代(4万円程度〜)が掛かります。 効果について詳しくはサンプルをご請求ください。
試し刷りはできますか?

試し刷りは有償にて可能です。

試し刷りのサービスは下記の中からお選びいただけます。

<本機校正サービス>
実際の用紙にオフセット印刷機で試し刷りします。本番の印刷がオフセット印刷の場合お勧めです。

<簡易校正サービス>
実際の用紙にオンデマンド印刷機での試し刷りとなります。本番がオフセット印刷の場合は色が異なりますが、「本機校正サービス」よりお得な価格となります。

さらに上記のサービスは当社では箱の製品はプロッターによる箱形状まで仕上げてお送りさせていただきますので、より納品に近い状態にて確認できます。

全面に黒く印刷するか、黒い紙に印刷するかどちらが安くつきますか?

全面を黒く印刷する場合が、黒い紙に印刷するより安くつきます。

理由としては、①黒い紙より白の紙が印刷やその他用途に使えますので、黒い紙より紙代が安くつきます。

②黒い紙に印刷の場合、白で文字などを印刷する時、白インクを一回刷りでは完全な白になりませんので、2回印刷します。また、白以外の場合も一度、白インクで印刷した上から、印刷しますので、白い紙に印刷するよりは印刷の際、コストがかかります。

簡単に説明させていただくと、上記の理由があって黒い紙に印刷するよりは黒く印刷したほうが安くつきますが、黒い紙で印刷無し、黒い紙に箔押しだけの場合は、黒い紙が安く付く場合もありますので、お気軽にご相談ください。

また、黒以外の色紙も同様な上記①、②のことが当てはまります。

特色インキを選ぶのにPANTONE色見本帳などをレンタルできますか?

申し訳ございません。色見本帳のレンタルは対応しておりません。

お客様でご用意くださいませ。
尚、最近は下記のようなiPadやiPhone向けの色見本帳のアプリが出ております。
画面上での発色なので、印刷で出る色とは違っていますが、特色を選ぶにはお手頃な価格で便利なアプリとなってます。
iOS用myPANTONEアプリ
iOS用DICカラーガイドアプリ
※特色インキで指定できる色見本張はよくあるご質問「特色印刷は対応可能でしょうか?」をご参照ください。
印刷の立ち合い、立ち合い校正は可能ですか?
可能です。
  • 印刷の色が思ったように仕上がっているか?(色の確認)
  • 修正指示がきちんと修正されているか?(編集の確認)
  • など印刷時に現場で確認をされたい場合は、あらかじめスタッフにご相談ください。
    ※当日や印刷日間近にご相談いただきますと対応できない場合もございます。

    ■本社アクセスマップ

    ※駐車場完備
    ※最寄駅:近鉄竹田・伏見・丹波橋
    ※最寄のバス停:パルスプラザ前
    刷り色見本に色を合わせてほしい。
    色見本を京都工場迄お送りください。
    Top